1. TOP
  2. Body Care
  3. 足がだるいと感じたらコレ!解消する6つの方法

足がだるいと感じたらコレ!解消する6つの方法

足のだるさを取っている女性

足がだるい!重たい!むくみすぎて痛い!辛いですね…。

足に不調があるだけで、なぜか身体までだるくなってきませんか?

朝、起きた時に足がだるすぎて憂鬱になってしまうこともあるはずです。

そんな辛い症状が、自宅で簡単に解消できる方法!

そんな手軽な方法があればすぐにでも知りたいですよね。

それでは、お手軽セルフケアとして、足のだるさを解消する6つの方法をお伝え致します。

Sponsored Link

忘れかけていた青竹踏みが足のだるさの救世主

青竹踏みというと、昔の人の健康グッズというイメージが強く、現代の方は…使うのも買うのも恥ずかしい気持ちになってしまう方が多いはずです。

実は、この青竹踏みには恥ずかしさを吹き飛ばすような効能がたくさんあるので、ぜひ使ってみてください。

>>青竹踏みはこちら

その効能とは!

青竹を踏むことにより足の裏の血行が、とてもよくなります

血行がよくなることによって冷えやだるさを解消します

足裏には、たくさん健康に良いツボがあり青竹を踏むだけで手軽にツボ押しまでできてしまうのです。

不眠症を改善したり、なんと!ダイエット効果まであります。

これは使わないと損ですね。

ホームセンターで気軽に購入することができますよ。

恥ずかしい方は通販でもあります。是非試してみましょう。

麺棒を使って自宅で簡単!足のだるさ解消マッサージ

麺棒は、お菓子作りで使うもの!

そんなイメージが強いかと思いますが、この麺棒が足のだるさに威力を発揮します。

この麺棒の良いところは、足の裏からふくらはぎ、太ももなど…思いついたところをマッサージできるところです。

ストッキングや薄手の靴下の上からでもマッサージできますし、かえってそのほうがマッサージしやすかったりします。

足の裏は、床に麺棒を置いてコロコロ転がすだけですので簡単ですね。

TVを見ながらでもできてしまいます。

ふくらはぎや太ももを、麺棒でマッサージすると筋肉のコリが解消され足のだるさがとても楽になりますよ。

足のだるさ解消にもなる!からだ洗いダイエット

足のだるさが辛すぎるという方は、糖分や塩分の摂取しすぎが原因になっている場合がよくあります。

もちろん食事を改善することも必要なのですが、代謝をあげてダイエットをすることで足のだるさの解消にもつながりますので、ぜひこのからだ洗いダイエットを習慣にしてみてください。

この洗い方を覚えると食事量も減り、痩せやすくなります。

このダイエットのキーワードは、経絡、気、代謝です。

今回は、太ももとふくらはぎが細くなる方法をお教えします。

Sponsored Link
  1. 両足の外側を付け根から足首までタオルでマッサージ(膝までで止めて5回 膝下から足首まで5回 )片方ずつ行ってください。
  2. おじぎをするようなスタイルで足の裏側を(腿の付け根から足首まで5回マッサージ)詳しく知りたい方は、『松永みち子先生の身体洗いダイエット』を参考にしてくださいね。

ハッカ油の足湯で足のだるさが爽快に!

ハッカといえば誰でも一度は聞いたことがありますよね。

清涼感のあるスースーとしたあの香りです。

このハッカは万能なのですが、足のだるさ解消にとても効果があります!

使い方は、簡単でお風呂のバケツにハッカ油を1.2滴と天然塩少々を混ぜ38度くらいのお湯で足湯をするだけです。

ハッカの足浴をすると、メントールの成分で皮膚表面の温度を下げているような感覚になる為、脳が冷えたところを温めようと指令を出し、発汗作用が促されます。

汗をかくことにより足のだるさが解消され、気分も爽快になります。

ハッカ油は、どこの薬局にも置いてありますし、お値段も600円ほどで買うことができます。

お掃除にも使えます。

ぞうきんにハッカ油を数滴垂らして、部屋の雑巾がけをしてみてください。

全身運動になり、いつの間にか足のだるかったことも忘れるくらいすっきりしているはずです。

特に主婦は運動不足になっているのでおすすめです。

天然塩での発汗入浴!の後は、塗る吸う漢方オイル

足のだるさは全身のだるさ…改善するには、水分の滞りをなくし新陳代謝をよくしなければなりません。

身近にある天然塩をお風呂に大さじ1杯ほど入れて入浴すると、汗が驚くほど出やすくなります。

お風呂の後のリラックスタイムに、試してもらいたいのが漢方オイルMUKUMIです。

>> 漢方アロマ(MU-KU-MI)

こちらはなんと、お鼻から吸うこともできますし、直接足に塗ることもできるオイルになります。

成分は、

  • レンギョウ
  • トウキ
  • ショウガ

ですので、血行を促進してだるさが解消されることでしょう。

爪もみで足のだるさ解消

爪もみは、爪をもむだけで嬉しい効果が期待できる健康法です。

足のだるさは腎臓と関係しているので、腎臓と心臓などに対応している小指の爪もみを行いましょう

手の指だけでも良いですが、足の指も同じようにもむと効果的です。

方法は、爪の生え際の両角をゆっくり刺激するだけです。

10秒から20秒くらい痛いくらいの強さでもむほうが良いのですが、加減しながらもんでください。

お風呂に入りながら爪もみをするのが習慣化されるので一番良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

足のだるさを解消するには、

  • 青竹踏みでマッサージ
  • 麺棒を使ってマッサージ
  • 身体洗いダイエット
  • ハッカ油の足湯
  • 漢方オイル
  • 足の小指爪もみマッサージ

の6つです。

どれを試しても足のだるさ解消には効果がありますので、まず一番簡単に実践できそうなものから始めてみてくださいね。

きっと、続けている間に足がとても軽くなっていくはずですよ。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト!783ラボの注目記事を受け取ろう

足のだるさを取っている女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト!783ラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みいみ

みいみ

専業主婦、10代の頃からアレルギーや、肌荒れに悩み20代になり原因追究への旅が始まりました。

この頃は、太っていて食事にもあまり気を使っていませんでしたが、30代に近ずくにつれて10キロ以上のダイエットに成功、美肌を手に入れることができました。

現在、周りからは『健康おたく』と呼ばれています(笑)

よろしくお願いします。

ココナラでスキル実践でモテる方法、女子力アップ方法をアドバイス中です。

ココナラはこちら⇒https://coconala.com/services/136398