1. TOP
  2. 恋愛
  3. 夫の浮気が発覚したときに取るべき行動5つ

夫の浮気が発覚したときに取るべき行動5つ

 2016/12/27 恋愛 浮気  
旦那の浮気が発覚した主婦の画像

夫が浮気をしている!」パートナーの浮気が発覚したら、あなたは気が動転してしまうでしょう。

信用していた人の裏切りなので当然です。

「どういうつもりなのよ!?」と詰め寄りたくなる気持ちはわかりますが、まずは落ち着いてください。

あなたはこれから先のことを考えて、やらなくてはならないことがいくつかあります。

証拠集めの準備、相談相手を決める、探偵を探す、弁護士を探す、パートナーの友人やその奥さんとつながっておく、発覚直後の対応を間違え、発覚したことがパートナーに知られてしまうと、後々の証拠集めが大変になります。

まずは、この文章を読んで一息ついて、ゆっくり備えていきましょう。

Sponsored Link

証拠集めの準備をする

カメラ

今後、なによりも証拠が大切になります。浮気が発覚したら、証拠集めに取り掛かりましょう。

再構築、離婚、どちらを選ぶにしても、証拠は必要です。

夫婦間の話し合いでも、証拠がないと「不倫なんてしていない」と丸め込まれてしまうこともあるのです。

まずは証拠集めに備え、準備をしましょう。

証拠集めの際にもっとも役に立つのがパートナーの携帯電話です。

メールや写真から証拠を得られることがありますので、いつでもあなたがパートナーの携帯電話を操作できるようにしなければなりません。

以下の2つは必ずやっておきましょう。

  • 暗証番号を把握する
  • 指紋認証機能があれば、自分の指紋を登録する

他にも、会話を録音するためのボイスレコーダーや、証拠を写真に収めるカメラの用意を忘れずに!

携帯電話のカメラ機能を使用する際は、シャッター音が出ないカメラアプリをダウンロードしておきましょう。

 

次のステップの集め方については、浮気夫の証拠の集め方!自分で探し出す方法5つに詳しく書いてあります。

相談相手を決める

辛い、悲しい、許せない…不倫が発覚すると、いろいろな感情がでてきて、苦しい気持ちになりますよね。

「とにかく誰かに話を聞いてもらいたい!」という気持ちになるのですが、人を選ばずに相談をしてしまうと、後々後悔することになります。

信頼している兄弟姉妹や、友人数名にとどめておくことがベストです。

大事な話なので自分の親や義両親にも相談したくなりますが、それは最後の最後にした方が良いです。

再構築することになった場合、やり辛くなることがあります。

ママ友は要注意です。

信頼していると思っていても、裏切られる可能性があります。

所詮、他人の不幸は蜜の味です。

話が拡散してしまい、あなただけでなく、お子さんも辛い思いをしてしまうかもしれません。

身近に相談できる相手がいない場合は、カウンセラーや心療内科の先生を頼るのも一つの手です。

守秘義務を守ってくれるので安心して話せますし、心を落ち着かせる手助けをしてくれるでしょう。

Sponsored Link

探偵を探す

証拠集めが進んでくると、探偵に浮気調査をお願いすることがでてくる可能性があります。

調査は、探偵事務所と契約を結んだ後に、依頼者が決めた日程で行われます。

不倫相手と会う日程が分かったときすぐに調査を行ってもらえるように、早いうちから探偵を見つけておくと良いでしょう。

日程が分かっているにもかかわらず、探偵が見つかっていないために調査ができない、という状況は精神的に辛いので避けたいものです。

「今頃一緒にいるんだな…」「またホテルに行っているのかな…」などと、考えずにはいられないのです。

高額なので、契約するかはまた後で考えるとして、とりあえず頼れる相手を見つけて備えておくことが、あなたの心の安定にもつながります。

弁護士を探す

離婚や慰謝料請求を考えたときに、弁護士にお世話になることがあります。

どんな証拠が必要なのか、自分が今持っている証拠で足りるのか、依頼する場合にはお金をどれくらい用意すればよいのか…わからないことがたくさん出てきます。

法律の話で難しいことばかりなので、自分であれこれ調べることも大切ですが、専門家に頼ることが一番です。

多くの弁護士事務所が、相談を受け付けてくれています。

30分5,000円などと料金が発生するところもあれば、初回は無料というところもあります。

いくつかまわってみるのも良いでしょう。

「離婚問題に強い」と謳っている弁護士もいます。

いざというときにすぐに対応できるように、自分に合う弁護士を探しておくことをお勧めします。

パートナーの友人やその奥さんとつながっておく

その心は、パートナーの友人から注意をしてもらおう、ということではなく、情報を得るための手段として確保することです。

「〇〇(友人)と飲みに行ってくる」と嘘をついて不倫相手に会いに出かけることがあります。

それが本当かどうかを確かめたいときに、それとなく連絡をしてみるのです。

友人では口裏を合わせている可能性もあるので、できるならば奥さんと友達になっておくことが良いでしょう。

また、パートナーの友人は、あくまでパートナーの味方です。

万が一、あなたが口を滑らせて不倫について相談してしまったら、「俺がなんとかしなくては」と張り切ってくれてパートナーに忠告してしまうこともあるかもしれません。

それは、はっきり言って有難迷惑な話です。

証拠探しや調査が終了するまでは何があっても、知っていることをパートナーに感づかれてはならないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

浮気が発覚した時に取る行動は、

  • 証拠集めの準備
  • 相談相手を決める
  • 探偵を探す
  • 弁護士を探す
  • パートナーの友人やその奥さんとつながっておく

この5つです。

浮気が発覚したら“戦が始まる”と考えるようにした方が良いです。

この戦を、どのような戦略を立てて攻めていくのか、落ち着いて考え、行動に移していきましょう。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの注目記事を受け取ろう

旦那の浮気が発覚した主婦の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!