シュガリミットの効果的な飲み方や飲むタイミングを伝授!痩せたいならこれをやれ

シュガリミット

シュガリミットでせっかく糖質活用をするのですから、効果的に取り入れたいものですよね。

1日に飲む数に決まりはありませんが、多くの方は1回の食事で5粒を目安に飲まれているようです。

やはり、1回に5粒を飲むと言っても飲むタイミングや効果的な飲み方があるはず。

今回は、痩せるであろう飲み方や飲むタイミング、少しでも痩せるための豆知識をお伝えします。

先に公式サイトを見たい方はこちらです。↓↓

シュガリミットの飲むタイミングとしてはやはり食事前

シュガリミット,飲むタイミング

シュガリミットは、糖質を活用するためにあります。

GLP-1と呼ばれるやせホルをサポートするのが、成分に含まれている『甘藷若葉(かんしょわかば)すいおう』です。

糖質が、身体に入ってくるタイミングは1日の食事ですよね。

1日3食の方なら、朝昼晩。

忙しく、1日2食の方なら朝晩の場合もあります。

食事で摂取した糖分をいかに筋肉に多く取り込んで活用するかがポイントになります。

食べた食事は、食道を通って、胃、小腸、大腸へと送られていきます。

送られていく過程で徐々に糖も身体に吸収されていきます。

食事前に、シュガリミットを飲んで、筋肉に糖の取り込みをサポートすることができればより有効的に活用することができますよね。

よって、効率的に活用するには、あらかじめシュガリミットを飲んで準備しておく必要があります。

当然、個人差がありますが、食事の時間の少し前に飲んでおくと良いでしょう。

シュガリミットの飲み方は食事前に1回5粒が目安だが…

シュガリミット,飲み方

シュガリミットを活用している多くの女性は、食事前に1回5粒を目安に飲んでいます。

つまり、1日2食なら10粒、1日3食の方は1日に15粒飲むことになります。

ですが、必ずしも1回に5粒飲む必要はないと言えます。

シュガリミットを飲む目的は、糖を筋肉に取り入れ上手く活用することです。

1回1回の食事の糖の取り入れる量でシュガリミットの飲む数を変える必要があります。

糖質をあまり取らない食事であれば、少ない粒を飲む。

逆に、甘いものを多く食べる場合は、多めに飲んでおく必要があります。

シュガリミットの飲み方は1回の食事前に5粒が目安ですが、食事内容によって飲む粒数を変えるようにしましょう。

大切なのは、『糖』を上手く活用できるかどうかです。

例えば、1日に15粒を目安とするならば、

  1. 朝5粒、昼5粒、夜5粒
  2. 朝4粒、昼4粒、夜7粒
  3. 朝6粒、昼3粒、夜6粒
  4. 朝3粒、昼4粒、夜8粒
  5. 朝6粒、昼5粒、夜4粒

など、食事量に応じてバランスよく取り入れるようにしましょう。

代表的な太る行動パターン3つ!痩せたいなら回避せよ

肥満になるには、いくつかの悪しき生活習慣があります。

なお、ダイエットで重要なのは、運動ではなく食事面です。

食べてすぐ寝る

食べてすぐ寝る

代表的な行動パターンが、食べてすぐ寝るです。

高確率で肥満になる可能性があります。

人は、食事で吸収した栄養源を血液にのせて体内の各所に運び利用しています。

吸収した余分な栄養は、体内の脂肪細胞に蓄積されます。

睡眠中は、身体の活動が活発ではないため、栄養源が余り脂肪細胞として蓄積されやすくなります。

特に、炭水化物は体内で糖質に変化するため、余分な部分はダイレクトに脂肪に結び付きやすい栄養源といえます。

ですが、炭水化物は脳の栄養源であるブドウ糖を合成するために必要です。

朝と昼はしっかり食事をしても、夜の炭水化物の摂り過ぎは太る原因の1つなので注意しましょう。

ドカ食い

ドカ食い

誰でも1日の活動消費エネルギーを超えて、食事量を摂取すれば太ります。

ドカ食いは、空腹な状態から短時間で一気に食べるため、必要以上に食べてしまう傾向があります。

満腹中枢が伝える満腹のサインよりも、食べる速度が速いため、摂取カロリーが必要以上に増えます。

空腹な状態からドカ食いは、太る原因の1つと言えます。

食事は同じ時間に食べるようにする

決まった時間に食事

ドカ食いを防ぐには、食事の間隔を大きく広げないことが大切です。

食事の間隔を広げると、空腹時間が長くなるため、衝動的に食べることになります。

1日の中で大体の食事の時間を決めておき、均等間隔で食べるようにしましょう。

常に同じタイミングで食事ができれば、ドカ食いを未然に防げます。

さいごに

シュガリミット,糖質活用ダイエット,女性

シュガリミットの飲み方や飲むタイミング1つで効果的に糖質活用ダイエットをすることができます。

また、悪しき習慣をしている方は今日限りでやめて、美しいキレイな身体を手に入れるようにしましょう。

始めの一歩が大切ですね♪

この夏を笑顔で満喫できるといいですね!