1. TOP
  2. Body Care
  3. 着圧ソックスは痩せるの?むくみ解消や細くなるのはコレ!

着圧ソックスは痩せるの?むくみ解消や細くなるのはコレ!

女性の太い脚

着圧ソックスを履くだけでは、足が痩せることはありません。

ですが、足のむくみで脚痩せをしたいのであれば、とても助けになります。

もともと着圧ソックスは、立ちっぱなしの仕事の人や長時間座っている人、血栓症予防のために開発された医療用のソックスの事です。

今回は、着圧ソックスで痩せることができるのはどんな人なのか、お伝えします。

Sponsored Link

着圧ソックスで痩せるのは足がむくんでいる人

着圧ソックスで痩せるのは、足がむくんでいる人です。

痩せるというより、『足の膨らんだむくみを解消することができる』が正解です。

着圧ソックスは、

  • 立ちっぱなしの仕事の人
  • 長時間座りっぱなしの人
  • 血栓症の予防をしたい人

など、足のむくみを解消するために開発されたソックスの事です。

ふくらはぎからの血液、リンパ液の流れを心臓に送る助けをする働きをします。

足が太いからと言って着圧ソックスを履いても痩せることはできません。

ですが、太い原因が『むくみ』ならば、着圧ソックスを履くことでほどよく圧力をかけられるので効果を発揮します。

着圧ソックスの大きな特徴は、足先は血液が流れやすく、足首から上は血液やリンパ液が上がりやすい構造で作られているということです。

『足を痩せる』というよりは、『むくみを解消する』ということになります。

着圧ソックスには昼用と夜用がある

着圧ソックスには、昼用夜用があります。

基本的に昼用は圧力の強弱がありますが、夜用は圧力が弱いものが多いのが特徴です。

理由は、使用するときの姿勢の違いにあります。

夜は寝ているため体が横の状態なので、重力が均一にかかります。

足と心臓の位置が同じ高さになるので強い圧力がなくても血液を足から心臓に戻すことができます。

日中の直立時は、足に重力がかかります。

そのため、心臓の位置が足より上に来るので血液を戻すのにより強い力が必要になります。

姿勢と重力の関係から、昼用は強弱があり、夜用は弱い着圧ソックスになっています。

昼用の着圧ソックスおすすめ3選

ビキャクイーン(BIKYAQUEEN)

倖田來未さんが構想から完成までに10年を費やした究極の美脚ソックスです。

特徴は、

  • 3段階圧力設計
  • 遠赤光電子繊維
  • 快適な履き心地『セオa』
  • オールシーズン対応

です。

実際に履いた感想はこちらです。

効果は本物、確かに究極でした。

生地は厚く、手触りも良く、満足感を得られるのがビキャクイーンです。

安心のMADE IN JAPANの日本製です。

>>ビキャクイーンを知りたい方はこちらをタップ!

アティーボハイソックス(グランドイーワンズ)

高機能ソックスNO.1と言ったらグランドイーワンズのビビ アティーボハイソックスです。

Sponsored Link

特徴は、

  • 強力段階圧縮
  • 光電子繊維
  • 高い伸縮性
  • オールシーズン対応

です。

足首からふくらはぎにかけて、強力段階圧着でむくみや疲れを和らげます。

色はブラック、ホワイト、ショコラブラウンと3色あります。

>>アティーボハイソックスはこちらをタップ!

メディキュット機能性靴下

出典:メディキュット

医学に基づいた段階着圧設計、メディキュットの機能性靴下です。

特徴は、

  • 歩行時の筋力サポート
  • 人体工学に基づく身体に合わせた設計
  • 脚の各部で心地よい密着感
  • 医学に基づく段階着圧設計

です。

MとLサイズがあり、男女兼用です。

>>メディキュットの機能性靴下はこちらをタップ!

着圧ソックスの選び方

着圧ソックスでむくみを解消したい場合、

  • 自分のサイズが合うこと
  • 圧力が自分の強さに合うこと
  • 段階的に圧力を落としていく設計のもの

のものを選ぶようにしましょう。

自分の足のサイズに合うこと

昼用の場合、かかとが一番圧力が強く、ふくらはぎ、ふとももと上に向かって圧力が弱くなっていきます。

大切なのは、かかとの位置です。

かかとの位置がずれてしまうと、正しく圧力をかけることができません。

そのため、必ず自分の足のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。

夜用の場合もやはり、ふくらはぎ周り、太もも周りを自分に合ったものを選ぶことが大切です。

サイズの小さいものは、窮屈に感じたり、足が気になって眠れないことがあります。

自分の強さに合うこと

夜用の着圧ソックスは、姿勢の違いから圧力も弱めに設計されていますが、昼用の着圧ソックスは圧力の強弱があります。

むくみの状況によって変わりますので、軽度のむくみなら弱めのソックス、むくみがひどく痛みも感じるなどの場合は強めの着圧ソックスを選択します。

段階的に圧力を落としていく設計のもの

着圧ソックスは、ふくらはぎの働きをサポートするものです。

ふくらはぎは、足に溜まった血液やリンパ液を心臓に送り返す働きがあります。

第二の心臓とよく言われるのはポンプの役割があるからです。

そのため、血液を心臓に送り返すのをサポートするためにも、足首が一番強く、徐々に心臓に向かって段階的に圧力が弱くなっていくものを選びましょう。

まとめ

着圧ソックスは痩せるというより、ふくらはぎの運動機能を助け、むくみを解消することができます。

よって、足が本来の形に戻るようになります。

むくみが取れるので足が軽く、すっきりするようになります。

むくみで痩せたい場合は、試しに1度履いてみるのも良いのではないでしょうか。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

783LABの注目記事を受け取ろう

女性の太い脚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

783LABの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

783ラボ編集部 

783ラボ編集部 

これからもニーズに合った情報提供に努めて参ります。