1. TOP
  2. Body Care
  3. 口内炎の治し方は塩よりもチョコラBB!正しい治し方3つ

口内炎の治し方は塩よりもチョコラBB!正しい治し方3つ

 2016/04/29 Body Care
 
口内炎の治し方を知りたい女性

なんか口の中が痛い。どうも舌で触れるとボコボコした感触がある。

いつの間にか気がついたときにできている口内炎。

口内炎を治すのに塩は有効です。ですが、口内炎ができる原因はいろいろあります。

塩を口内炎に付けると、しみて強烈な痛みが伴いなす。荒療治になります。

荒療治を避けたい。早めに治したい方に簡単にできる方法をまとめてみました。

参考にしていただければと思います。是非、読んでみてください。

Sponsored Link

口内炎の治し方について

口内炎の治し方は塩ではない

まず塩には殺菌作用があります。塩の他には梅干しも殺菌作用があります。

しかし、殺菌効果はありますが、根本的な治療には実際なっておりません

口内炎ができる原因は

  • 睡眠不足による免疫力の低下
  • 偏った食生活
  • ビタミン不足
  • 口の中が不衛生

などがあげられます。

寝不足に思い当たる節はありませんか?夜更かししたりしていませんか?

人間にとって睡眠はかなり重要です。睡眠には、寝ている間に治癒機能があります。

睡眠を取らなければ体力回復、免疫力の維持はできません。

睡眠不足になれば免疫力の低下により、口内炎のできる原因になったり風邪を引きやすくなったりと様々な障害が発生します。

偏った食生活ですが、

  • 自分の好きなものばかり食べている
  • 野菜が嫌いで野菜不足、つまり食物繊維不足
  • 脂っこい物、甘いものなどお菓子ばっかり食べている

などが口内炎を作る原因になります。

食事には栄養のバランスが大事です。炭水化物、たんぱく質、無機質、脂質、ビタミンをバランスよく取りましょう。

このバランスが崩れると体調不良になります。

特に無機質とビタミンは体の調子を整えるのに重要な働きをします。積極的に摂取しましょう。

口内炎を治すビタミンB群について

そして、ビタミン不足ですがビタミンの中でもビタミンB群の不足になっていませんか?

特にビタミンB2は皮膚や粘膜を守るビタミンと言われています。

 

口内炎を素早く治すならビタミンB群を多めに摂りましょう。

 

ビタミンB2は主に納豆や卵、乳製品に多く含まれています

ビタミンB2だけを取るのではなくビタミンB群全部バランス良く取ることが大事です。

ビタミンB1が多い食べ物は豚肉、ハム、たらこです。

ビタミンB6が多い食べ物はマグロやバナナです。

ちなみに、体内のビタミンを奪うタバコやアルコールは厳禁です。口内炎があるときは控えましょう。

口の中のことですが、きちんと清潔にしてますか?毎日、歯を磨いてますか?

口の中を清潔に保つことは重要です。汚くしておけば口内炎になる原因になります。毎日必ず歯を磨きましょう。

口内炎の治し方で塩水の効果について

塩水で口の中をゆすぐのはどうなのか?

Sponsored Link

直接、口内炎に塗るわけではないので、塩を直接塗るよりは痛みは伴わないでしょう。ですが痛いです。

やはり塩水も殺菌作用が期待できます。

口の中全体を殺菌することができるので、細菌を増やさない為には有効です。

舌にできた口内炎の治し方も塩ではない

口内炎が舌の裏にできる場合もあれば、先端にできる場合もあります。

先端にできると触れた途端、ピリピリして痛いですよね?

私は口内炎ができると、痛みで食べ物がおいしく感じられません。

みなさんもどうですか?おいしくないですよね?

冒頭にもお伝えしましたが塩は殺菌効果はありますが、根本的な治療ではないのです。

口内炎を治すには睡眠も大事

口内炎を治すには栄養のバランスを摂ること、ビタミンB群をいつもより多めに摂ることです。

そしてもう一つは、睡眠時間の確保です。

人間には、自然治癒能力があります。怪我をしても治る、風邪を引いても治るのは自然治癒能力のおかげです。

人間はどんな病気であっても寝なければ治すことができません。

なぜなら、寝ている間に体内で治癒活動が行われるからです。

ビタミンB群の多い食生活を続けて、睡眠時間を多めに取りましょう。

睡眠不足は、免疫力の低下になり口内炎に限らずあらゆる病気の引き金になります。

睡眠時間としては7、8時間が理想です。

口内炎が口の中に出ている期間は特に多く睡眠時間を確保するようにしましょう。

まとめ

口内炎の解決策は、

  • 睡眠時間をいつもより多めに取る
  • ビタミンB群を多めに摂る、ビタミン剤を飲むと治りが早い、食事のバランスが大事
  • 口の中を清潔に保つ

この3つです。

主な原因は食事のバランスが悪くなることによるビタミンB群の不足によるものが大きいです。

本来であれば食べ物からビタミンB群を吸収するのが理想ですが、口内炎で不快な思いをしてる場合はビタミン剤で素早く対処しましょう。

素早く治すのであれば、ビタミンB群を補うためにチョコラBBのようなのビタミン剤も有効です。

チョコラBBでなくてもビタミンB群が取れるビタミン剤であればなんでもかまいません。

ビタミンB群は、人間の体一日に吸収される量が決まっているため、多く飲みすぎても吸収されず、排出されるだけです。水溶性です。

ビタミンB群を取ったらあとは、睡眠です。睡眠を多めに取りましょう。治癒機能が働きます。

睡眠不足は、免疫力の低下や体調管理に影響を及ぼします。徹底的に睡眠をとり体調回復に努めましょう。

そして、毎日必ず歯磨きしましょう。清潔に保つことが重要です。

それでも治らない場合は、病院に行くことをおすすめします。病院は歯科です。

 

口内炎予防策としては、毎日ビタミンB群を取れればある程度は防げます。

予防しておけば、荒療治しなくて済みます。口内炎に塩や梅干しは強烈な痛みを伴います。

薬より養生」です。口内炎になってから対処するよりも、口内炎にならないように日々健康に留意しましょう。

健康第一です。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの注目記事を受け取ろう

口内炎の治し方を知りたい女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

783ラボ編集部 

783ラボ編集部 

これからもニーズに合った情報提供に努めて参ります。