1. TOP
  2. Body Care
  3. 足のむくみがひどい時の解消法5選

足のむくみがひどい時の解消法5選

足のむくみがひどい女性

足のむくみがひどい原因は、日常生活の様々な事柄と組み合わさって起こります。

むくみは、ふくらはぎのポンプ活動がうまく機能していないことによる血液、リンパ液、老廃物の停滞です。

心臓から動脈を伝って血液は人間の身体を一回りします。

ですが、足から心臓に向けては引力の関係で上に押し戻さなければなりません。

上に押し上げる働きをするのが『ふくらはぎ』です。

今回は、足のむくみがひどい時の対処法に迫っていきます。

Sponsored Link

足のむくみを解消する方法

『むくみ』は本来、リンパ管に回収するはずの組織液が回収されずに残っている状態です。

そのため、むくみを解消するには、

  • 身体を動かして筋肉の収縮を行う
  • リンパ管に外から圧力を加える

ことで滞ったリンパ液の流れを良くすれば良いのです。

むくみを解消するには、足に溜まった血液、リンパ液を心臓に戻すことが先決になります。

つまり、第二の心臓である、ふくらはぎの血液を心臓に戻すポンプの働きを促進することが解消につながります。

マッサージをする

アキレス腱から膝にかけて、上に向かってマッサージをすることが先決です。

マッサージをするイメージとしては、下から上に向かって血液を押し上げる感じで揉むようにしましょう。

おすすめは、入浴中です。

入浴中は、血行の流れが良くなりますので、必ず湯船に浸かって十分身体を温めふくらはぎ付近をマッサージするようにしましょう。

アキレス腱からひざ裏にかけて、体とふくらはぎの老廃物を流すツボが集中しています。

重点的に上に向かって、揉むようにしましょう。両手を使って揉んでいくことが大切です。

また、ひざ裏の少し痛いと感じる部分を圧迫して離すことも有効です。

理由は、ひざ裏には、リンパ液が集まるリンパ節があります。

刺激を与えることで、リンパの流れを良くすることができます。

痛みが出ない程度に、圧迫しリンパの流れを促進させましょう。

足を上にあげる

仰向けに寝て、両足を上にあげて、引力を利用し血液が下にくだるようにしましょう。

足をブラブラさせ、刺激を与えることも有効です。

30秒ほど、行うようにしましょう。

ツボ押しをする

湧泉(ゆうせん)

足裏のツボ、湧泉を記している画像

湧泉は、女性に嬉しい万能のツボです。

むくみ解消、水分の代謝促進、血行を良くする、疲労解消、だるさ解消の効果があります。

湧泉のツボの見つけ方は、足の第二指の骨をかかと側にたどり、少しくぼんだ所にあります。

親指の腹をツボに合わせ、くぼみから足先に向かって押し上げましょう。

両手を使って、強く押し上げるとより有効です。

片足、1セット3~5回ほどを目安に押し上げましょう。

左右同様です。

三陰交(さんいんこう)

足の冷えやむくみを解消するツボ、三陰交を示した足の画像

三陰交も、むくみ、足の冷え、手足の血行を良くするツボです。

三陰交は、内くるぶしの中心に小指の端をあて、膝上に向かって指4本分くらいのところにあります。

内くるぶしから約6~7cmほど上のところです。

押し方としては、

  1. 脚をつかむように持ち、骨のキワの部分に親指を当てます。
  2. 骨の内側に指を入れ込むように押す

左右同様に行いましょう。

1セットに3~5回ほど押しましょう。

足指を動かす

足のむくみを取るには、ふくらはぎの血行を良くすることです。

ふくらはぎが『第二の心臓』と呼ばれる理由は、血液を心臓に戻すポンプの働きを持っているからです。

ふくらはぎは、犬や猫、サルにはありません。

人間のみが進化の過程で手に入れたとても大切な筋肉の一つです。

やり方は、簡単です。

足の指をギューッと折り曲げ、その後思いっきり両足の指を広げるだけです。

むくみは足の血行不良で起こります。

よって、ふくらはぎのポンプの働きを活発にすることで解消できます。

着圧ソックスを履く

着圧ソックスとは、血栓症の予防や座ったままの仕事をする人や立ちっぱなしの仕事をする人などのむくみを抑制するために開発された医療用のソックスのことです。

足首にソックスからの加圧をかけることで、足首から足先にかけては血流を良くし、足首から上にかけては血液とリンパ液を押し上げる働きがあります。

とくに、段階着圧設計のものは、足首、ふくらはぎ、そして膝と上に行くにしたがって徐々に力が弱まる構造なので、おすすめです。

本格的な医療用の物は、弾性ストッキングと呼ばれます。

強さとしては、

  • 10~20hPa 軽度のむくみの人
  • 21~30hPa 中度や酷いのむくみの人
  • 31以上hPa リンパ浮腫に使用される医療が必要な人

があります。

Sponsored Link

着圧ソックスは、密着性が高いことからかぶれが発生することもあります。

なので、自分に合ったものを選択することが大切です。

着圧ソックスを履くポイントは、かかとの位置を正しく合わせることです。

かかとを基準にして、足に圧力をかけるようにできていますので、間違った使用方法はかえって足のむくみを悪化させる可能性があります。

足のサイズもきちんと合わせるようにしましょう。

着圧ソックスには昼用と夜用がある

着圧ソックスには、昼用と夜用があります。

一般的に、夜用のは圧力が弱く作られています。

夜用のは、ほどよい圧力で血行促進が目的のためです。

24時間は使用しないこと

足にも休息が必要です。

常に圧力がかかっている状態では、本来の筋肉の力を弱めてしまいます。

着圧ソックスは、足、ふくらはぎのサポートです。

日中に使用したら、夜は控える、逆に夜に使用する場合は日中の使用を控えるなどメリハリをつけるようにしましょう。

ふくらはぎの筋肉を鍛える

ふくらはぎの筋肉を鍛える上で誰でも簡単にできる最も有効なのは『階段の上り下り』です。

ジムに行く必要もなく、階段があればどこででもできます。

日常生活ではなるべくエスカレーターやエレベーターを使わず、時には階段を利用するなど、ふくらはぎを動かすことが大切です。

また、膝が弱く、階段の上りがきつい場合は、下りだけでも効果があります。

理由は、階段を上り下りすることで、ふくらはぎの筋肉の収縮が頻繁に行われます

頻繁に行われるということは、それだけ、血液を心臓に戻すポンプの活動が盛んになります。

より多く、血液とリンパ液を心臓に戻すことができます。

足のむくみがひどくなる原因

生活の中で、足がむくみがひどくなる要因は次のようなものがあります。

  • 塩分の摂り過ぎ
  • 睡眠不足
  • 冷え性
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 運動不足
  • 座りっぱなし・立ちっぱなし
  • リンパの流れ・代謝が悪い

などが要因として、上げることができます。

塩分の摂り過ぎ

塩分の摂り過ぎは、体内の水分のバランスの乱れにつながります。

これは塩分に含まれるナトリウムが原因です。

塩分を控え、『カリウム』を含むものを食べるようにしましょう。

カリウムは、体内の水分を調整する働きがあります。

睡眠不足

人間は、睡眠中でも体の内部は常に動いています。

これは、自律神経によるものです。

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、お互いにバランスよく働くことで機能を果たしています。

睡眠中に特に優位に働くのは、副交感神経の方です。

眠っていても、心臓や肺、胃、腸など内臓は動き続けています。

人間には、自己回復機能、免疫機能があります。

人間が健康を保てるのは、十分な睡眠を取っているからです。

体の不調が起きても、睡眠を取ることで健康な状態に戻すことができます。

よって、睡眠不足を解消することがむくみ解消につながります。

また、睡眠不足になるということは、横になる時間も少ないことが言えます。

直立した状態では、引力の関係で足にはどうしても血液が溜まりやすいことが言えます。

睡眠中、横になることで引力の力を減らすことができます。

冷え性

冷え性もまた、足をむくみやすくする原因です。

冷えることは、血行不良につながります。

血管を収縮させ、血液の流れが悪くなります。

よって、むくみとなって表れます。

ホルモンのバランスの崩れ

ホルモンの乱れは、特に黄体ホルモンである女性ホルモンによりむくみの原因となります。

一時的なものですが、生理前や生理中のホルモンの乱れにより足が一時的にむくみやすくなります。

運動不足・座りっぱなし・立ちっぱなし

運動不足や立ちっぱなし・座りっぱなしの場合、ふくらはぎのポンプの活動が低下していることが考えられます。

歩いたり、階段の上り下りをすることでふくらはぎのポンプ機能が働きます。

運動不足であれば、ふくらはぎの筋力不足です。

座りっぱなし・立ちっぱなしはふくらはぎのポンプ活動の低下です。

引力により足まで来た血液を戻せない場合、むくみにつながります。

リンパの流れ・代謝が悪い

ふくらはぎには、血液を心臓に戻す働きがありますがリンパ液も同様です。

ポンプ活動が低下すれば、老廃物が足に蓄積することになります。

ひざ裏にあるリンパ節を刺激することやリンパマッサージもひどいむくみを解消する方法です。

なので、

  • 足の血流を良くすること
  • ふくらはぎの筋肉を鍛えること
  • ふくらはぎの筋肉の収縮を頻繁に行うこと
  • 規則正しい生活を行うこと

が、足のひどいむくみの解決策になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

足のむくみがひどい時の解消法は、

  • ふくらはぎマッサージをする
  • 足を上にあげ、引力を利用する
  • 足のむくみ解消のツボ押しをする
  • 着圧ソックス、かなりひどい場合は弾性ストッキングを着用する
  • ふくらはぎの筋肉を鍛える

この5つです。

ふくらはぎは、『第二の心臓』です。むくみは血行不良で起こるため少しでも早く解決するようにしましょう。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト!783ラボの注目記事を受け取ろう

足のむくみがひどい女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト!783ラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

783ラボ編集部 

783ラボ編集部 

これからもニーズに合った情報提供に努めて参ります。