1. TOP
  2. Body Care
  3. ダイエットで便秘かも?簡単に解消する5つの方法

ダイエットで便秘かも?簡単に解消する5つの方法

 2017/04/13 Body Care 便秘  
ダイエットで便秘になった女性

痩せたいと思う一心で、ダイエットに励んたところ便秘になってしまった。

お腹の調子も悪く、ダイエットもうまくいかず痩せにくくなったなど、無理なダイエットは便秘を招きます。

そもそも便秘になると言うのは、生活習慣の乱れから起こります。

ダイエット中に規則正しい生活をしているつもりでも実は正しい方法ではなかったということです。

今回は、ダイエット中になってしまった便秘を解消する方法をお伝えします。

ダイエットで便秘になったら、一度中止して改めることが大切です。

Sponsored Link

ダイエットで起きた便秘の解消について

便秘になってしまった場合、健康にかつ綺麗に痩せることができなくなってしまいます。

そのため、ダイエットの仕方を改める必要があります。

一度、ダイエットを中止し見直す

一度、今行っているダイエットをストップし改善する必要があります。

腸が正しい活動をしていないことが考えられます。

腸の活動を妨げる行動をチェックして見ましょう。

便秘になるダイエットのパターンをチェック

  • 食事制限をしている
  • 我慢をしいるダイエットである
  • 無理なダイエットに取り組んでいる
  • ダイエットでストレスが溜まっている
  • 朝の食事を抜いている
  • 水分を控えている
  • 毎日3食食べていない
  • 睡眠時間が短い

これらの行動は、すべて便秘になりがちです。

ダイエットを再開する前に改善しましょう。

栄養のバランスを考えた食生活に戻す

食事制限をしているダイエットは特に注意が必要です。

〇〇は摂らないようにする、太る原因になるから食べないようにすると言うのは非常に危険です。

食事制限をすると、

  • 制限している食材の主な栄養素が摂れなくなる
  • 制限している食材に付随している栄養素も摂れなくなる

などがあります。

 

例えば、太るからと言って『炭水化物抜きダイエット』を行ったとします。

当然、食事を制限するために、米やパンを食べない食生活になります。

炭水化物が摂れないことはもちろん、同時に米やパンに含まれる食物繊維も摂れないことになります。

制限すると、主の栄養素だけではなく、付随する栄養素まで失ってしまいます。

極端に栄養のバランスが偏ります。

 

特に、注意したいのは食物繊維の不足です。

食物繊維は、腸掃除の代表格です。

食物繊維は、水溶性と不溶性の食物繊維がありますが、水溶性を優先して食べるようにしましょう。

食物繊維で便秘を解消する方法!摂りづらい水溶性を食べようの記事を参照してみてください。

毎日3食必ず食べるようにする

太ることが気になるため、食事を3回とも全部少ない、またはどこかを抜いてしまう場合、栄養不足に陥ります。

空腹時間も長いため、イライラしストレスが溜まります。

栄養不足に陥ると、

  • 身体に力が入らなくなる
  • 集中力が欠ける
  • 腸の活動も悪化する

などが起こります。

ダイエットの基本は食べることにあります。

 

朝食は金メダル、昼食は銀メダル、夕食は銅メダルです。

 

毎日3食、普通に食べるのではなく量を変えることが大切です。

朝食を多く食べても良い理由は、これから活動するためです。

たくさん動くために食べてもエネルギーが消費されます。

逆に夕食は少なめが基本です。

夕食後は寝るだけなので起きてるときのようにエネルギーを消費しません。

1日の中でも、量を変化させることでダイエットを成功させることができます。

決まった時間に食べるようにする

1日3食決まった時間に食べるようにしましょう。

3食決まった時間に食事をすると、身体も自然に食事の時間を覚えます。

体内時計も狂うことなく、決まった時間に栄養が摂れる身体になります。

小腸や大腸でも3食同じ時間に栄養素が入って来るのを覚えるため、緩やかな吸収が行われます。

次に栄養素が入って来るのを見越して、余裕のある吸収の仕方になるのです。

Sponsored Link

ところが、食事の間隔が開く、もしくは抜いてしまうと、次がどのタイミングで栄養が摂れるのか分からなくなります。

身体は勝手に危機感を覚え、1回の食事でより多くの栄養を取り込もうとするため太る原因にもなります。

緩やかな余裕のある吸収の仕方ではなく、栄養がある分だけ身体に吸収しようとする摂り方に変化します。

身体に危機感を覚えさせないためにも、なるべく決まった時間に食事をしましょう。

生活のリズムを整える

痩せて健康な体を作るには、睡眠は欠かせません。

太陽とともに活動し規則正しい生活をすることです。

特に睡眠不足は、太る原因になります。

原因は、自律神経の乱れです。

睡眠時間中に優位に働くのは副交感神経の方です。

この副交感神経が働いているときに、体内では消化・吸収・排泄の準備が盛んに行われます。

睡眠中は腸の動きが活発になります。

ところが、不規則な生活や睡眠不足になると副交感神経が優位に働く時間が短くなります。

よって、腸の動きも悪くなり、太りやすく、便秘になりやすくなります。

ダイエットで便秘が起こる原因について

便秘が起こる原因について

まず、便秘が起こる便秘は、生活習慣の乱れです。

毎日の食生活や生活環境が大きく関わってきます。

ダイエット中に、便秘が起こる原因は、大きく2つです。

  • 食事の量が極端に少ない
  • 食事制限をしている

です。

ダイエットが成功と言えるのは、健康かつ、美しく痩せることです。

便秘になれば、痩せることはできませんし、綺麗になることもできません。

ですが、毎日排便がない場合でも便秘ではない状態もありますので注意が必要です。

便秘かどうかをチェックする方法

  • 食欲が落ちることがある
  • 腹部に張りや違和感がある
  • 排便に違和感がある

この3つの内、1つでも当てはまる場合は、便秘の可能性があります。

もし、週に2、3回しか出ていなくても不快感がなければ便秘とは言えないのです。

食事の量が極端に少ない

食べる量が少なければ、排便する量も少なくなります。

排便の際に不快感がなければ、便秘とはいえませんが食事の量が極端に少ないと栄養不足の恐れがあります。

栄養不足になると、全体的に活動能力も衰えます。

当然、腸の蠕動運動にも支障をきたします。

また、ダイエットの基本は、『出してから食べる』が正解です。

食べないから出せないのです。

食事の減量で痩せようとするのではなく、日々の生活習慣の改善でダイエットに励むことが大切です。

食事制限をしている

食事制限をする場合、食べる量を制限するのではなく食べる種類を制限するのには問題があります。

食事の基本はバランスです。

バランス良く食事で栄養を摂ることで、お互いの栄養素が複合的に絡み合い健康的な生活を送ることができます。

食物繊維不足や水分不足は便秘になりがちです。

痩せることもできなくなってしまうでしょう。

食事制限の場合は、食べる量を決めて励みましょう。

栄養の偏りは、身体に支障をきたしますし、健康に綺麗に痩せることはできません。

まとめ

ダイエットで便秘を解消するには、

  • 一度、今行っているダイエットを中止し見直す
  • 栄養のバランスの摂れた食生活にする
  • 毎日3食食べる
  • 決まった時間に食べる
  • 規則正しく、生活のリズムを整える

です。

ダイエットで起こる便秘の原因は、

  • 食事の量が極端に少ない
  • 栄養の偏るような、食事制限をしている

です。

便秘を素早く解消するには、サプリメントが一番効果的です。

サプリメントの良い点は、何より食事で摂る量以上の栄養素を一気に摂ることができることにあります。

便秘を解消するサプリおすすめランキングをご覧ください。

また、ダイエットの成功のカギは『腸』が関係しています。

プレミアムスリムビオの効果と口コミのような菌活サプリもありますのでダイエットの助けとなるでしょう。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの注目記事を受け取ろう

ダイエットで便秘になった女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!