1. TOP
  2. Body Care
  3. ダイエットできない女性が最初に取り組むべき行動7つ

ダイエットできない女性が最初に取り組むべき行動7つ

 2017/02/05 Body Care ダイエット
 
ダイエットができないお菓子ばかり食べている女性

意志が弱くダイエットできない女性には、どんなダイエットが向いているのでしょうか。

難しいダイエットや、ハードなダイエットだと、なかなか続けられなくてダイエットできないという女性もいますよね。

そこで、簡単に継続しやすくて、効果もある程度認められているダイエット方法をご紹介します!

Sponsored Link

継続して簡単にできる青汁ダイエット

青汁

青汁ダイエットは、食事の前に青汁を飲むだけのダイエット方法です。

食事制限は特に必要なしで、いつも通りのメニューでOKです。

青汁を食前に飲むと、何がどうダイエットに、いいのでしょうか。

青汁がダイエットに効くメカニズムというのは、

  • 食物繊維の働き
  • カリウムの働き
  • 水分による働き

というのが主に挙げられます。

食前に青汁で水分と食物繊維を摂取することで、お腹が膨らみ、自然と食事の量を抑えることができるのです。

また、食物繊維がごはんの糖質の吸収を抑えて、血糖値が急激に上がらないようにしてくれるので、インスリンが過剰に分泌することも防げます。

インスリンは、体に体脂肪を溜め込みやすくするので、なるべく血糖値が上がり過ぎないように調節するのがダイエットのポイントになるのです。

また、食物繊維はコレステロールを排出してくれるという作用があるので、コレステロール値を下げてくれる効果もあります。

さらに、むくんで顔や脚が太っている女性にとっては、青汁のカリウムが塩分を排出してくれて、むくみをすっきり解消してくれる作用があります。

なので、体重はそれほど変わらず、体脂肪率もそれほど変わらなくても、むくみが取れて顔がすっきりしたり、脚が細く見えるようになるので、見た目的に痩せることができます。

また、肌が綺麗になる、便秘が改善してお腹がすっきりするという感想も多く見られるのがこの青汁ダイエットです。

並べ替えるだけで簡単!食べる順番ダイエット

野菜

食べる順番ダイエットというのは、野菜からまず先に完食して、次に肉、最後に炭水化物を食べるというダイエット方法です。

これなら、いつもと同じメニューですが、健康になるというメリットもあり、痩せられます。

こちらの食べる順番ダイエットも、先ほどの青汁ダイエットと同じようなメカニズムで痩せられます。

血糖値のコントロール、そして自然に食欲をセーブして、太りやすいご飯の食べ過ぎを防ぐことができるというダイエット方法なんですね。

習慣にするまでは、慣れるのに大変かもしれませんが、一度癖にしてしまえば自然と痩せやすい食べ方が身につきます。

ときには我慢も必要、おやつ抜きダイエット

おやつ

おやつ抜きダイエットは、おやつを普段たくさん食べてしまっている人には顕著に効果が見られるダイエット方法です。

おやつには、ポテトチップスやスナック菓子のように、塩分が多いものもありますね。また、糖分が多いお菓子もあることでしょう。

実は、このような塩分や糖分はむくみの原因になっているということをご存知ですか?

おやつ抜きダイエットを実践すると、むくみが取れるので、短期間でも痩せやすいです。

また、もしどうしてもおやつ抜きではストレスが溜まるという場合は、寒天ゼリーや、野菜チップス(オイル不使用のもの)などの低カロリーなおやつを食べるようにすると、痩せやすいでしょう。

Sponsored Link

また、おやつを家に置いておかないことも大切です。

ついつい手が伸びてということを防げるからですね。

その場でできる肩甲骨回しダイエット

肩甲骨を、寄せるようにしてグルグル回すというのも、ダイエットに効果的です。

肩甲骨の近くには、褐色脂肪細胞という細胞が集まっています。

これは、脂肪を燃焼させる細胞なので、肩甲骨を刺激することで、脂肪燃焼がしやすくなるのです。

簡単なので、思いついた時に肩甲骨回しをしてみてはいかがでしょうか。

その場ダッシュ

その場ダッシュは、血糖値を上げて空腹感をなくすというダイエット方法です。

お腹が空いて、何か食べたい、間食したいという気分の時は、血糖値が下がっていて脳が空腹感を感じさせているのでしょう。

その場でダッシュを20回するだけで、アドレナリンが分泌されて空腹感が消えていきます。

アドレナリンが分泌されると、肝臓にある糖が血液中に流され、血糖値が上がるので、空腹感が消えるというわけです。

同じように、なにかトキメク音楽、絵、などを見ることでも、興奮してアドレナリンが分泌されて空腹感がなくなることでしょう。

夜は早く眠る

熟睡する女性

夜は、早く眠りましょう。

睡眠不足は、太りやすくなるホルモンが分泌されやすくなります。

睡眠不足はホルモンの影響で、つい食べ過ぎてしまったり、脂肪が溜め込まれやすくなったりするのです。

なので、充分に睡眠を取るように心掛けてみましょう。

腸内には、太る原因となるデブ菌と痩せる原因となる痩せ菌が存在します。

腸内の環境を整えることもダイエット成功の秘訣と言えます。

腸内の環境を整えるには、このようなものもあります。⇒プレミアムスリムビオの効果へ行く

色を活用する

青い皿

色の効果はすごいものがあります。

色は風水やカラーセラピーなどで活用されていますね。

色を見たり、色のアイテムを近くに置くことで、色の持つ固有の波動が体に取り入れられます。

その結果、例えば青色では副交感神経が働き、体温が下がったり、赤色では交感神経が働いて、体温が上がったりするのです。

目をつぶっていても、関係なく身につける色の影響を受けます。

青色は、食欲減退、リラックスの効果があります。

食欲が増して困る時は、青色の食器やキッチンマットを使ってみましょう。

青色は自然界ではカビの色なので、食欲がわかない、美味しくなさそうな色に見えますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ダイエットは、厳しく食事制限したり、ハードに運動するという以外にも、こんなに手軽なダイエット方法があるんですね。

ダイエットできない女性が最初に取り組むべき行動は、

  • 青汁ダイエット
  • 食べる順番ダイエット
  • おやつ抜きダイエット
  • 肩甲骨回し
  • その場ダッシュ
  • 夜は早く眠る
  • 色を活用しよう

この7つです。

また、体幹を鍛え、基礎代謝を促す加圧ブラトップなどもおすすめです。

エクスレンダーに着替えることで、くびれ効果やダイエットに効果的です。

エクスレンダーの口コミと効果をご覧ください。

いつもの普段着ではなく、着替えて身体に加圧を加えることで効果を発揮する優れものです。

ダイエットの成功は、筋肉量を増やすことによる、基礎代謝量を向上させることです。

どれも少しずつ生活に取り入れて、痩せやすい習慣を作っていきましょう。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの注目記事を受け取ろう

ダイエットができないお菓子ばかり食べている女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

千尋

千尋

暮らしに役立つ情報を集めるのが大好き。文章を書くのも大好き。
最近の趣味は体を労ることと、心を見つめること。
読者さまにとって情報がお役に立ちますように、しっかりまとめていきたいと思います。