1. TOP
  2. Body Care
  3. 脚の毛穴のブツブツを目立たなくする方法5つ

脚の毛穴のブツブツを目立たなくする方法5つ

 2016/12/22 Body Care
 
ストレッチしている女性

カミソリや毛抜きで脚のムダ毛を処理していると、脚の毛穴のブツブツが気になりませんか?

黒ずんでいたり、鳥肌のようになっていたり、赤く目立ってしまったり、かゆみを伴うこともありませんか?

でも、これからご紹介させていただく、毛穴を目立たせてしまう原因の処理方法を知り、正しいお手入れしていけば毛穴も目立たなくなります。

一度ブツブツしてしまったら、もう治らないのでは?

なんて心配することはありません。

実際、しばらくムダ毛処理せずにいると肌の毛穴は目立たなくなりますし、肌は新陳代謝していますから正しいケアさえすればきれいな脚に戻ります。

ということで、脚の毛穴が目立たなくなる方法5つをご紹介致します。

Sponsored Link

毛抜きはNG

まず、毛抜きでムダ毛を抜くのは一番肌に悪い処理方法だといわれています。

毛を引っ張ると、周りの毛穴にダメージが大きく、炎症の原因になってしまいます。

炎症が起こるから、毛穴が赤くなったり、刺激でメラニン色素が生成されて、毛穴が黒ずんでしまうのです。

なので、なるべく毛抜きではなく、カミソリを使うようにしましょう。

カミソリ以外にも、クリームなどで脱毛あるいは除毛する製品もありますが、肌が弱いと炎症が起きてブツブツ毛穴になってしまうかもしれません。

なるべくプロの手に任せるのが一番良いのですが、自己処理するときはカミソリを使いましょう。

また、脱毛器は、光脱毛よりもレーザー脱毛の方が毛穴への負担がかかるので、あまりおすすめできません。

脱毛器の選び方も気をつけましょう。

カミソリは毛の流れに沿って

では、いちばんメジャーなカミソリでの処理方法ですが、毛の流れに沿うことがポイントです。

石鹸などで滑りを良くして、肌へのダメージを防ぎます。

そして、上から足首の方に、カミソリを滑らせ毛の流れに沿うことがポイントです。

毛の流れに逆らう方がきれいに毛を剃れるイメージがありますが、毛穴への負担はかかります。

肌が乾燥していて敏感なときや、お風呂で温まって皮膚がふやけている時は、肌へのダメージもかかりやすくなってしまいますので、避けた方が無難でしょう。

ムダ毛処理のあとは、冷やす&保湿

ムダ毛を処理すると、少なからず炎症が肌に起こります。

タオルを冷たい水に浸して絞ったのを脚に当てて冷やし、クールダウンさせるのも良いでしょうし、それが面倒くさくても少なくとも保湿はしましょう。

保湿ローションや保湿クリームなど、冷たい冷蔵庫で保存しておけばそれを塗りながら脚を冷やすことができますね。

保湿ローションや保湿クリームは、なるべく肌にやさしく、刺激成分や添加物の多すぎないものを選びましょう。

Sponsored Link

毛を薄くするローションを試す

毛を薄くするのに、大豆イソフラボンなど女性ホルモンのような働きをしてくれる成分を配合しているローションを使うのもおすすめです。

毛が太かったり濃い場合ですと、剃るときに毛穴に負担がかかりやすいですし、毛が生えてきたときボツボツ黒く目立ちやすいですから、毛自体を薄くすれば、ムダ毛処理の悩みも軽くなるでしょう。

もともと薄い人は、ムダ毛自体あまり生えてこなくなるかもしれません。

メラニンをビタミンCサプリ、ビタミンC誘導体で改善

毛穴のブツブツが、赤くなくて黒ずんでいる場合ですが、炎症によってメラニン色素が生成されてしまい、シミのようにそばかすのように、毛穴が色素沈着してしまっている状態なのです。

さて、これを改善するには、これ以上毛穴に刺激を与えない処理を心がけることが一番ですが、メラニン色素はさっさと新陳代謝で押し出してしまったり、還元して色を目立たなくしてしまいましょう。

ビタミンCは、メラニン色素を還元して無色にしてくれるので、ビタミンCを適量摂取しましょう。

ビタミンC点滴とかビタミンC療法とか、大量のビタミンCが効果的な病気もあるにはありますが、普段ビタミンCを過剰摂取すると、人によっては健康被害が出る報告もありますから、サプリの場合も適量にしましょう。

それから、ビタミンC誘導体入りのローションを塗るのも、黒ずみ対策に効果的です。

ビタミンC誘導体パウダーを購入して、手作りしている人もいます。

より肌にやさしい化粧水になりますが、保存はしっかり冷蔵庫でして、早めに使い切れる量を作らないと、悪くなってしまった化粧水を付けると肌に刺激になるので注意しましょう。

それから、新陳代謝を良くするには、タンパク質や亜鉛やビタミンなどをしっかり摂取しましょう。

脂肪の少ないトリムネやささみなどががおすすめです。

亜鉛は細胞分裂に欠かせないミネラルです。

それから、運動したりお風呂で温まったり体を温めて血行を良くすると新陳代謝がよくなり、メラニン色素も押し出されていきます。

まとめ

なるべく、肌に負担にならないようにムダ毛処理を心がけましょう。

  • 毛抜きはNG
  • カミソリは毛の流れに沿って
  • ムダ毛処理のあとは、冷やす&保湿
  • 毛を薄くするローション
  • ビタミンCでメラニン対策

というような内容でしたね。

さっそく今日から毛穴にやさしいムダ毛処理を行ってみてください!

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの注目記事を受け取ろう

ストレッチしている女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

千尋

千尋

暮らしに役立つ情報を集めるのが大好き。文章を書くのも大好き。
最近の趣味は体を労ることと、心を見つめること。
読者さまにとって情報がお役に立ちますように、しっかりまとめていきたいと思います。