1. TOP
  2. Body Care
  3. 炭水化物抜きダイエットはなぜ痩せない?分析しました

炭水化物抜きダイエットはなぜ痩せない?分析しました

炭水化物ダイエットが痩せないのを気にする女性

炭水化物抜きダイエットで痩せるのか?痩せないのか?その方法はどうやるのか?

今、非常に注目されていますね。

ついつい、おいしい物を食べて太ってしまった、太ったせいで身体が重い、いろいろダイエット活動に取り組んではいるが効果が表れないという方もいることでしょう。

ですが、炭水化物抜きダイエットで効果がでるのであれば即実践したいところであります。

そもそも炭水化物とは何なのか?

ここから理解する必要がありますよね。

炭水化物の成分と体内での働き、炭水化物を抜くダイエットの具体的方法とメリット、デメリットをお伝えしていきます。

それでは、読んでみてください。

Sponsored Link

炭水化物抜きダイエットについて

炭水化物の写真

炭水化物抜きダイエットの方法ってどうやるの?

米やパン等、炭水化物を多く含む食材をひたすら回避して食事をする、これだけです。

炭水化物抜きダイエットとは、炭水化物の多い食材を極力食べないように制限し、血糖値をコントロールして痩せる方法です。

血糖値をコントロールするとはどうゆうことなのか?

肥満の原因は血糖値にあります。

炭水化物は、体内に摂取されるとブドウ糖食物繊維に分解されます。

このブドウ糖は、人間が活動する上でのエネルギー源であり血液中をめぐり全身の筋肉や脳に送られます。

ブドウ糖は人間が活動するのに必要なのですが、血液中に送られることで血糖値が上がります。

上がるのは良いのですが、上がり過ぎるのは良くありません。

そのため、血糖値を下げようと体内でインスリンと言う物質が分泌されます。

実は、このインスリンは血糖値を抑えますが、ブドウ糖を中性脂肪にかえて体内に蓄えてしまう働きもあるのです。

ブドウ糖が全部活動エネルギーとして使われれば良いのですが、体内に余ってしまった場合、中性脂肪になって体内に蓄積されます。

ようするに、中性脂肪が溜まらないように炭水化物を制限し食事をするということです。

炭水化物抜きダイエットの効果と期間は?

炭水化物に限らず、食事制限をかければ効果はすぐに表れてくるでしょう。

食べ過ぎるから脂肪として残ってしまうわけですからね。食べすぎ注意です。

期間は、長ければ長いほど食事制限しているわけですから、日々食べ物に気を使っている証拠です。

Sponsored Link

自分の身体ですからね、健康に留意して長く取り組むと良いでしょう。

炭水化物抜きダイエットは痩せないし危険なの?

炭水化物抜きダイエットですが、朝昼晩と3食全部取り組む必要があるのか?

確かに長くやればやるほど、効果は期待できるでしょう。

しかし、注意が必要です。

炭水化物は体のエネルギー源です。パワーの源です。逆に減らしすぎるとどうなるか考えなくてはいけません。

人間の脳はブドウ糖をエネルギー源として動いています。

ブドウ糖が不足するとどうなるか?

まず、頭がうまく働かなくなり、勉強や仕事がはかどらなくなるでしょう。

なぜなら、人間の脳はブドウ糖のみで動いているからです。

そのためブドウ糖不足に陥ると日中、ぼーっとしたり集中できなくなる場合もあります。

これでは、痩せて成功したのは良いですが日々の生活に支障が出たのでは意味がありませんよね。

本末転倒になってしまします。

ですから、炭水化物抜きダイエットの食事制限はだけやるのが最適なのではないでしょうか。

なぜなら?

夜は、大事な睡眠だけです。睡眠中は日中ほど体を動かさないですよね?

食べてすぐ寝ると太るというのは、エネルギー源を摂取しても使わないから脂肪として残ってしまうからではないでしょうか?

単純に考えますと夜は寝るだけですし、朝、昼と食事をして摂取した炭水化物があります。

身体の栄養を考えて取り組む必要があるのです。

まとめ

炭水化物抜きダイエットは、痩せるというよりは、現状から太らないことを目的としたダイエットであると思います。

普通に考えてどうでしょう?

 

三大栄養素の一つである炭水化物を抜いた生活をして体に良いと思いますか?

良いとは思えませんよね。

あとで、その反動は間違いなく身体に来ると思います。

栄養はバランス良く取らなければなりません。

楽をして太ってしまったわけですから苦労して痩せる必要があります。

メリットとしては、

  • 日々、食事に気を付けるようになる
  • 体重を現状維持に努めることができる
  • 炭水化物の多い食材を調べるなど正しい知識が身に付く

デメリットとしては、

  • 朝昼番と炭水化物を抜いてしまうと日常生活に支障がでる
  • 脳がエネルギー不足となり思考力が低下する
  • 栄養が偏る危険がある

健康的な生活を送るには、

規則正しい生活バランスの取れた食事、そして適度な運動です。

 

身体に摂取されるエネルギーより、消費されるエネルギーを増やせば、痩せることができるのです。

Sponsored Link
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの注目記事を受け取ろう

炭水化物ダイエットが痩せないのを気にする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを働くママが解決するサイト|783LABの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

783ラボ編集部 

783ラボ編集部 

これからもニーズに合った情報提供に努めて参ります。